ピンボケ標本室

徒然なるままに鉱物写真

黒鉱

f:id:fa18h:20190113081641j:plain

f:id:fa18h:20190113081655j:plain

黒鉱とは重金属を含んだ熱水が海底から噴出し堆積した鉱石の事で、この標本は黄銅鉱や石膏を含まない黒物です。閉山した鉱山跡に行っても結晶鉱物を期待するのは無理な事で、写真の様な石があればいい方なのですが、それでも私は大好きな石なのです。  先日なんでも鑑定団に黒鉱が出ていましたが、閃亜鉛鉱や四面銅鉱の結晶が有り130万円という評価でした。博物館に黒鉱を展示してある所は在りますがどれも鉱石の塊で、あの様に大型で結晶付き標本はなかなか無いんじゃないかな、まさに国宝級。

産地 秋田県深沢鉱山