ピンボケ標本室

徒然なるままに鉱物写真

ローザサイト

f:id:fa18h:20180925201313j:plain

f:id:fa18h:20180925201322j:plain

日本名は亜鉛孔雀石と言うんですね。石好きさんはこの名前だけで、組成が分かってしまう。緑色の本鉱の上を石膏の結晶が成長しているので、母岩もツヤツヤしています。師匠、昨日はお土産ありがとうございます。連絡方法が無いのでこれで伝わるかな?。今度の日曜日一緒にビールでも飲みませんかな。実はこっそりと広角レンズを買ってしまったのだ。

産地 メキシコ