ピンボケ標本室

徒然なるままに鉱物写真

斑銅鉱

f:id:fa18h:20180915230058j:plain

f:id:fa18h:20180915230107j:plain

銅の含有量が高く優良鉱ではあるけれど、黄銅鉱ほどの産出量はない。新鮮な面は赤銅色ですが、空気中でも短時間に変色して紫、青色となる。2枚の画像はどちらとも変色が進み、黒ずんでしまっている。もう少し新しい時はウイスキーボンボンの包み紙の様な美しい紫色をしていたものである。

産地 兵庫県多田鉱山