ピンボケ標本室

徒然なるままに鉱物写真

黒鉱

f:id:fa18h:20171111093730j:plain

f:id:fa18h:20171111093740j:plain

黄銅鉱と閃亜鉛鉱の劈開が所々に見られる黒鉱である。標本幅20㎝程重さは約7キロでちょっと大きい。お気に入りの標本なので紙に包み光の入らない所に保管しています。購入した時は掘り出してすぐの様な輝きが有ったのに、だんだんと光沢が無くなり、くすんで来ているのが残念でたまらない。湿度の影響が有るかもしれない。金属鉱物の宿命かもしれないが、なんとか成らないものか。ところで今回で投稿数が100に成りました。ブログを始めてかれこれ2年2ヶ月、遂にと言うかやっとと言うか。

産地 秋田県深沢鉱山