ピンボケ標本室

徒然なるままに鉱物写真

オパール

この標本には遊色が無いので宝石価値は無いけど、乳白色と琥珀色の透明感が気に入ってます。、乾燥して石の中の水分が無くなるとゆで卵の白身の様に白濁してしまうため、蛋白石という日本名になりました。白濁しない様に処理して出荷しているそうですが、取り扱い注意である。もともとこの石には色は無く、小さな小さなケイ素の粒が規則正しく並んだ中を光が通ると、虹の様に色が現れるものです。

産地 アメリカ コロラド州

f:id:fa18h:20160207144758j:plain