ピンボケ標本室

徒然なるままに鉱物写真

異極鉱

亜鉛鉱床の酸化帯に産するケイ酸塩鉱物。名前の由来は結晶の両端の形が違う事に由来するそうです。私はそんな標本は今だお目にかかってないですがね。この標本の母岩は褐鉄鉱で、褐色の母岩と白い結晶とのコントラストが美しいなあ。 産地 Mapimi Durango,Me…

ダイアモンド

米粒ぐらいの大きさで0.44ct在ります。実体顕微鏡の接眼レンズにカメラを付けて見ましたが失敗。結局何時ものカメラです。結晶は整った理想形ですが、なにぶん小さすぎて上手に照明を当てれず、今一つな感じですが、質感は感じてもらえますかなあ。私の家に…

スピネル

真ん中の一番大きな結晶でも3mm程しかなくて、小っちゃい~。マイクロスコープを持ってないし、画質を落としたくない。そこで最近になって、普通のカメラでも三脚に取り付けて真下に向ければ撮影出来ることを知り、やってみました。上手な方が見たら笑わ…

緑簾石

一つの標本を両面がら撮ってみました。どちらを表にしてもいいほど、色艶がいいです。緑簾石とは読んで字のごとく、緑色ですだれの様な結晶の石。火成岩変成岩中に普通に存在する造岩鉱物ですが、この様に立派な結晶は採集したことはないです。 産地 ペルー

菫青石

鉱物名はコーディエライトですが、宝石名のアイオライトの方が知られているかもしれない。多色性が在り、見る角度により濃淡の変化や色が変わったりもします。すみれ色で透明感が在るので、サファイアの代用でビーズ等に使用されますが、代用品ではなく魅力…

ブルーレースアゲート

私は原石好きなのでこのままがいい様な気がするし、縞模様が多く見える方がいいので茶色の部分を削ろうかと思ったり悩ましい石なのです。ところである石の店で樹脂を染み見込ませた様にねっとりとした質感のブルーレースアゲートを見た事が在ります。瑪瑙系…

灰鉄柘榴石

この産地はスカルン鉱床で、灰鉄柘榴石と磁鉄鉱は代表的産出鉱物。方解石を塩酸で溶かすと結晶が出てきます。 産地 岡山県山宝鉱山

緑水晶

ラベルには緑水晶と書いた在りますが、緑というより黒に近いです。色は緑泥石によるものなので、エメラルドの様に明るくならないのです。色付き水晶は人口着色を心配しますが、これならその心配はないでしょう。標本全体が緑色の標本もいいですが、この標本…

鉄マンガン重石

2枚写真を投稿していますが、両方同じ産地です。ほぼ本鉱よりなり、ずっしりとした重量感がとてもいいです。色や光沢も重金属らしくて魅力的。最近ある店で購入した標本ですが、ラベルには凡地学研究社とありました。そのお店に訪問させていただいた際は、…

磁硫鉄鉱

この趣味を始めた頃は塊状の鉱石を拾っては、その重量感と断面のギラギラとした輝きを見ただけで宝物を見つけた様な感慨に耽ったものでした。それは昔々の話で、もちろん結晶を見つけた事もございません。不純物が多くて鉱石として利用しにくと、聞いたこと…

珪灰鉄鉱

結晶の形、色、光沢いずれも美しい。左上の水晶がワンポイントのアクセサリーの様で引き立てている。鉱物に興味の無い人でもこの美しさを理解していただけるのではないだろうか(たぶん)。私は出来ることならば、母岩付きが欲しいのだ。 産地 アゼルバイジ…

ラムスデル鉱

金属系が好きなので見た目大好きなタイプですが、実は二酸化マンガン鉱物なのですね。新鮮な頃はもう少し光沢があったでしょうね。今でも魅力が有りますが、その頃に出会いたかったです。国内では静岡県下田市寝姿山で産出します。 産地 Mistake, Arizona

ベリル

少し前に情熱大陸というテレビ番組で、エメラルドハンターの放送をしていました。こりゃあ録画しなければと子供にお願いしましたよ。綺麗だな~欲しいな~行きたいな~と思いながら何度も見てます。原石の値段が出てましたが、お店で売られると数十倍になる…

ネフライト

日本語では軟玉と書きますが硬玉と比べて軟らかいという事からそのように呼ばれています。しかし目には見えないほど小さな結晶が絡み合っているので粘りのある強靭性が有ります。外国ではその特徴を活かして石器に使っていた所があるそうです。軟玉にも色々…

長石

若干不透明ではありますが菱形柱状の長石ですので、氷長石と呼んでもいいのかしらん。結晶面は小さな面が集まりやや湾曲した面を作り上げています。またその長石上に微細で透明な水晶が成長しています。最近買ったカメラのホワイトバランスなど調整して白さ…

玄武岩中の橄欖石

長い間この趣味をやってますが、購入する気になったのは最近の事。標本店でよく見かけますが色やつやが今一つで、なかなか気に入った物に出会えなかったです。この標本はまるでメロンのお菓子の様な色合いです。結晶ではないですが、綺麗だからまあいいとし…

水晶

白濁した太目の水晶の上に、透明で細かい水晶が無数に成長しています。同じ水晶でもこの様に形態が変化するには、どんな環境変化があったのでしょうか?。ありふれた鉱物でも知らない事がいっぱい。 産地 神岡鉱山

算盤玉石

兜山付近には流紋岩が分布しています。その岩石中の空洞に珪酸成分が沈殿し、その後長い年月をかけて風化して砂になり、中に含まれていた算盤玉石や玉髄が出てきたと考えられています。火山ガスや岩石の収縮等により空洞が出来るのは理解できますが、どうし…

瑪瑙

外側に玉髄が出来て、その内側に向かって水晶が成長しいます。中央にちょっと空間がありまして、水晶の頭が見えています。この標本の色が普通の自然色で、土産物店で売っている外国産のピンクや緑色のど派手な瑪瑙は着色品。やはり自然のままが癒されますね…

ソーダライト2

前回に続き今回もソーダライト。方ソーダ石とも言われているんですよね。この標本は色の濃いい所と薄い所が混在し、中央のクリーム色の部分は菱鉄鉱です。不純物と劈開が多い標本ですが、実物は写真よりもう少し色が濃いくて綺麗なんですけどね、ありのまま…

ソーダライト

準長石の一種ということで、劈開がみられます。品質は様々で明るい青色から黒に近い物まで在り、ビーズにするとラピスラズリと間違えそうになりますが、透明感が有る点でなんとなく分かります。ソーダライトは硬度が低い事もあり高級感が今一つという感じで…

閃亜鉛鉱(鼈甲亜鉛)

閃亜鉛鉱の鉄の含有量が少なくなるほど、透明で白色に近づきます。屈折率が高く光沢が有る標本は亜鉛の鉱石とは思えないほど綺麗。画像をクリックすると大きくなります。 産地. Huanzala.Huallanca.Huanuco.Republic of Peru

鉄電気石

標本を集めて棚の奥に保存して置だけではもったいない。石の説明よりも美しさや不思議を沢山の方に共感して頂きたくてこのブログを始めた。もう少し綺麗に写真を撮って大きな画像にしたいな。 産地 尾平鉱山ハジカミ

鉄コルンブ石

産地 ブラジル

紅鉛鉱

意外と安かったし綺麗だなーと思い買ったんだけど、拡大して見ると結晶が全部折れてしまってるじゃん。産地タスマニア

閃亜鉛鉱

産地 ペルー

葉蠟石

産地 USA

フローライト 閃亜鉛鉱  方解石

エルムウッドのフローライトと言えば美しさで有名。値段の方も結構しましたよ~ん。

石黄

いずれ光沢が無くなるのでもったいないと思い購入を控えていましたが、魅力に負けて買ってしまいました。もう少し照明を弱めた方が標本写真としてはいいのですが、光沢と屈折率が高いので明るい方が美しさが伝わると思うのです。 産地 アメリカ

ファーデン水晶

水晶の真ん中に白い筋の様なものが有りますが、それが名前の由来です。大きな画像で見るときれいだなあと思うんですが、小さな画像にすると今一つという感じ。 産地 パキスタン

星葉石

産地 ロシア

タンザナイト

結晶が欲しいですが小さいわりに値段が高くて、ちょっと買えないですね~。妥協して小片を買ってしまいましたが、たぶん加熱処理品でしょう。 産地 タンザニア

マンガン斧石

今年も残すところあと1日となってしまいました。1年なんて早いものです。採集に行ける機会は少なかったですが、写真を撮るのが楽しくなった1年でした。 産地 大分県尾平鉱山

ルーマニア水晶

幾つもの細長い水晶が集まり曲線を描きながら、砲弾型の水晶を作っています。一つ一つの水晶をうまく撮れてませんが、全員の力を合わせて芸術を作り上げたという感じがします。自然の妙でしょうか。

ダンブリ石

産地 メキシコ

モルデン沸石

産地 静岡県 ヤンダ

ブラウン鉱

産地 南アフリカ

エジリン

錐の先端とよく表現されますが、私のイメージではたがねか土地の境界にある杭っていう感じ。

水晶

大好きな水晶なんだけど一番めだつ所に方鉛鉱がくっついています。これが無ければもっといいのに~。 産地 ペルー

錫石と水晶

バランスのいい標本は値段が高くなるものです。 産地 中国

鉱石

亜鉛、鉛、銅等を含む鉱石。ありふれたタイプの鉱石で結晶は有りませんが、成長過程が見える様で魅力を感じます。 産地 細倉鉱山

バナジン鉛鉱

会社から帰ると子供が、お父さん大変だ~と言うので見に行くと落ちて壊れてしまっていました。標本棚は地震でも倒れないように固定をしていましたが、中で倒れたり転がったりで大損害。見栄えがいいように立てていましたが、それが良くなかったです。地味な…

ルビーインゾイサイト

子供の頃ルビーといえば高嶺の花と思っていたが、宝石質の標本を期待しなければ意外と手に入るものです。バランスはいいのですが累帯構造がまるみえで、宝石に成れるはずもなく標本向けです。ルビーよりもゾイサイトの方が透明感があり、綺麗な感じ。ラベル…

メラナイト

長い間ご無沙汰しておりまして、約一カ月ぶりの投稿になります。最近は休日だけでなく毎晩データーを入力したり関数の使い方を調べたりで心身共に全く余裕がない状態が続いています。しばらくはこの状態が続きそう。難しい計算等には縁のない道を選んだはず…

ジオード

ある店の棚の隅っこに、何年前からか分からない程埃をかぶって転がっていました。直径が15㎝ほどあり大きな空洞に水晶が適度に有るので、良品だと思うのですが人気が無いのかな?。ジオードは世界中に有りますが周りの岩石質の部分を見ると、いかにもアメ…

黄鉄鉱

やっぱりピンボケ。こんな写真を出すのは恥ずかしいのですが、毎日暑くて撮り直す元気がないです。海の近くの崖の中に粘土脈があり、そこをほじくるとこんな石が沢山出てきました。近くには雲母鉄鉱の産地があります。 産地 鳥取県

緑柱石

緑柱石は佐賀県の石にもなっています。.緑柱石といいながら水色なのですが石英の白とのコントラストが素敵です。この標本は砕けてしまっているので結晶面は無く、雰囲気を感じるだけとなっています。 産地 佐賀県杉山

アダム石

亜鉛や砒素の鉱脈に産出する二次鉱物で、蛍光性があり人気がある。という話の流れで普通なら蛍光写真を載せるところですが、ブラックライトが無いからダメなのだ、 産地 メキシコ

菱マンガン鉱、方解石

鉱山といえば爆破したり重機で破壊したりするのに、これほど壊れやすく、繊細な標本が無傷でよく出てくるものだと思うのです。 産地 ペルー

エメラルド

ラベルにはエメラルドと書いてあるが、透明感が無く宝石名を使うのは申訳ないと思う。緑色の緑柱石が本当のところかな。緑色の素はクロムとバナジウムの場合が有るそうです。標本の一部に輝水鉛鉱が含まれているし、石英が灰色なのが特徴。 産地 ブラジル