ピンボケ標本室

徒然なるままに鉱物写真

ラムスデル鉱

f:id:fa18h:20170604112559j:plain

金属系が好きなので見た目大好きなタイプですが、実は二酸化マンガン鉱物なのですね。新鮮な頃はもう少し光沢があったでしょうね。今でも魅力が有りますが、その頃に出会いたかったです。国内では静岡県下田市寝姿山で産出します。

産地 Mistake, Arizona

ベリル

少し前に情熱大陸というテレビ番組で、エメラルドハンターの放送をしていました。こりゃあ録画しなければと子供にお願いしましたよ。綺麗だな~欲しいな~行きたいな~と思いながら何度も見てます。原石の値段が出てましたが、お店で売られると数十倍になるのでしょうね。宝石質で母岩付きが欲しいですが高くて買えないよ~。この標本のラベルにはエメラルドと書いてありますが、色や透明度が遠く及ばずそのようなレベルではないです。まあ趣味なのでこれぐらいで我慢です。発色の素はクロムとバナジウムによるものとが在りまして、最高品質のコロンビア産はクロムによるものです。

産地 Teofilo Otoni, Minas Gerais, Brazil

f:id:fa18h:20170527202721j:plain

f:id:fa18h:20170527202728j:plain

ネフライト

日本語では軟玉と書きますが硬玉と比べて軟らかいという事からそのように呼ばれています。しかし目には見えないほど小さな結晶が絡み合っているので粘りのある強靭性が有ります。外国ではその特徴を活かして石器に使っていた所があるそうです。軟玉にも色々な表情の物が在りますが、この標本は厚さ5mmほどにスライスしてあり、色付きスリガラスという雰囲気で若干光を通します。

産地 Lake Baikal Region, Siberia, Russia

f:id:fa18h:20170521210413j:plain

 

長石

若干不透明ではありますが菱形柱状の長石ですので、氷長石と呼んでもいいのかしらん。結晶面は小さな面が集まりやや湾曲した面を作り上げています。またその長石上に微細で透明な水晶が成長しています。最近買ったカメラのホワイトバランスなど調整して白さを表現しようとしますが上手く撮れない。それよりも15年以上前の古いデジカメの方がいい写真が撮れるのは、カメラによるものなのか私が下手なだけなのか。

産地 Valenciana mina Mexico.

f:id:fa18h:20170514161750j:plain

f:id:fa18h:20170514161756j:plain

 

 

玄武岩中の橄欖石

f:id:fa18h:20170507170043j:plain

長い間この趣味をやってますが、購入する気になったのは最近の事。標本店でよく見かけますが色やつやが今一つで、なかなか気に入った物に出会えなかったです。この標本はまるでメロンのお菓子の様な色合いです。結晶ではないですが、綺麗だからまあいいとしましょうか。

産地 Gila Co,Arizona,U.S.A