ピンボケ標本室

徒然なるままに鉱物写真

アルチニ石

f:id:fa18h:20180715101121j:plain

f:id:fa18h:20180715101129j:plain

蛇紋岩中に出るという事なので、何度か福岡の産地に行ってみましたがお目にかかれなかったです。仕方なく外国産を購入しましたが、とても光沢の有る細かい結晶が放射状に成長しています。このような繊細な結晶は、私の鼻息でも飛んで行きそう。出来ることならこの結晶の一本一本を拡大写真を撮りたいものですが、どうすればいいものやら。カメラの師匠みてますか?、こんな暑い日に鯵釣りお疲れ様です。早速今晩いただきます。

産地 アメリ

灰鉄柘榴石

 

f:id:fa18h:20180701153532j:plain

結晶が綺麗過ぎるのでこのまま出てくるのか、それとも方解石の中から溶かし出すのでしょうか?。私はこの産地に行った事はないですが、かなり山奥らしい。

産地 奈良県天川村川迫鉱山

水晶

f:id:fa18h:20180623222051j:plain

f:id:fa18h:20180623222102j:plain

石屋さんなら何処でも真っ白いブラジル産水晶が沢山有るもので、その中にこの一寸スモーク的な水晶が存在感を発揮していました。きっと特別な石に違いないと思い買ってしまったものの、後でよく考えるとよくある鉄分の洗浄不足だったのね。

産地 ブラジル

碧玉

f:id:fa18h:20180617100938j:plain

f:id:fa18h:20180617100947j:plain

碧玉とは不純物を含む石英のことで、赤色や緑色など綺麗な物は飾りにしたりしますが、これは綺麗と言える様な代物ではない。この標本は赤い碧玉が出る事で有名な産地の近くで見つけたのです。細い糸状に垂れ下がった状態で固まってしまった様です。

産地 島根県